カジノシークレットのアカウント認証を済ませましょう

カジノシークレットではアカウント認証(身元確認)をすることが必須になっています

カジノシークレットに登録したとき、とても簡単な情報の入力だけだったと思います。

それだと偽名を名乗っていても問題なくカジノゲームをプレイすることができます。

このままではいろいろな不正の温床に(゚д゚)!

だから、アカウント登録をした人が本人なのかを確認するのが、アカウント認証(身元確認)になります。

アカウント認証が必要な理由

アカウント認証(身元確認)には個人の証明書類を用意する必要があるのですが、

カジノシークレットが義務化しているわけではなく、

ライセンスを発行しているマルタによって、決めれているみたいです。

オンラインカジノを運営するにはとても厳しい審査をパスしたり、規約を遵守する必要があります。

ギャンブルになりますし、資金洗浄(マネーロンダリング)の場になったり、マフィアの資金源になったり・・・と色々悪いことが起こってしまいます。

その為、証明書類を提出しアカウント認証(身元確認)が必要になります

カジノシークレットのアカウント認証(身元確認)が必要になるタイミング

カジノシークレットでアカウント認証(身元確認)が必要になるタイミングですが、

『初回出金時』

には必ず必要になります。

その他にも必要になることがあり、入金、出金、クレジットカードの利用等でアカウント認証(身元確認)の必要が出てきます

個人的には

アカウント登録を済ませたらそのまま身元確認をしておくことをおすすめします。

どうせする必要がありますからね(;・∀・)

アカウント認証(身元確認)時に必要になる提出書類

必要になる提出書類は

・身元を証明する顔写真が付いた書類

・住所を確認する書類

この2つになります。

身元を証明する顔写真が付いた書類というのは

運転免許書・マイナンバーカード・パスポート等

住所を確認する書類というのは

公共料金の請求書・住民票・クレジットカードの利用明細書など(過去3か月以内に発行されたもの)

になります。

後は用意した画像を指定の形式にしてカジノシークレットに添付して送信するだけになります。

と言っても、注意事項もあるので以下の確認も必要になります

提出書類の注意点

・カラー表示ですべての情報が鮮明に写っているもの

・写真のフォーマットはJPEG、PNG、PDF(メール添付のみ)

・住所の証明書類は、過去3か月以内に発行されたもの

・身元を証明する書類は有効期限内のものを使用

・クレジットカードの番号は、最初の6桁、最後の4桁以外の部分、また、裏面のCVV/CVCコードは隠す

・クレジットカードの裏面の画像は署名されているもの

・それぞれの書類は4隅がはっきり写っているもの

これらには注意してください。

もし、間違っていたら・・・再提出の依頼が来ます(^^;)

また、カジノシークレットでは決算方法の証明も必要になってきます。

決算方法を証明するには

クレジットカードは上記に書いているように、

最初の6桁と最後の4桁、フルネームと有効期限がわかるようにする。

銀行口座の場合は

利用明細、ネットバンクの場合は名前と口座詳細が表示されているページのスクショ

その他の決算方法では

名前とメアド、アカウント番号(ID)が表示されているページのスクショ

をそれぞれ提出する必要があります。

ということで、

個人的におすすめなのはアカウント認証は早めにしておくことです。

ちなみに、アカウント認証は健全に運営しているオンラインカジノではほぼほぼ必要になってくる作業になります。

なので、アカウント登録をしたときに一緒にアカウント認証(身元確認)をしておきます。

どうせしないと出金も入金にも制限がかかってきますからね(;・∀・)