カジノシークレットの入金制限

カジノシークレットの入金制限・・・入金限度額とも言いますね

いわゆる、入金金額の上限です

ランドカジノでは無縁の

『入金制限』

ですが、

カジノシークレットのようなオンラインカジノではどこでもこの入金制限が設定されています

オンラインカジノによって設定されているので同じ入金方法でもバラバラです

カジノシークレットの入金制限一覧

カジノシークレットの入金制限を入金方法別に一覧にするとこんな感じになります

決算方法 入金制限(最低額) 入金制限(最高額) 備考
$25 $2500 VISAバウチャー
$25 $2500 VISAバウチャー
$25 $1000 JCBバウチャー
$25 $2500 Mastercardバウチャー
$25 $5000 電子ウォレット
$25 $10000 電子ウォレット
$25 $5000 電子ウォレット

このように、

最低入金額は$25と一律になります、

カジノシークレットの入金制限は入金方法によってバラバラになります。

クレジットカード一つでも

VISAとMastercardでは$2500まで入金可能ですが、

JCBになると$1000までになってしまいます。

電子ウォレットではさらに$10000まで入金することができる入金方法もあります

なので、

入金方法はどれでもよく、たくさん入金したい!!

という人は、入金方法にはエコペイズ(ecoPayz)の一択になりますね

ただ、出金もエコペイズ(ecoPayz)になります。

入金方法の注意点

入金方法を選ぶ時に

入金制限額を考慮するのも大切ですが、

出金方法も考慮する必要があります。

カジノシークレットの場合、クレジットカード以外の入金方法では

入金方法と出金方法は同じでなければなりません。

もし、銀行送金を利用したいと思っていたら、

入金方法としてはクレジットカード1択となります。

これはどのオンラインカジノでも同じになっています。

マネーロンダリング。いわゆる資金洗浄ができないような仕組みになっているんですね(・∀・)b

ただ、入金方法にクレジットカードを利用した場合のみ、

電子ウォレットに出金するか?銀行送金にするか?

を選ぶことができます。

入金制限としてはエコペイズ(ecoPayz)の4分の1の金額になりますが、

銀行送金を選択することができるのは魅力です( ̄▽ ̄)

カジノシークレットに限らず、

オンラインカジノでは入金方法と出金方法とは一緒に考えるといいと思います(・∀・)b